再開した潮干狩り場に笑顔 職員も客も感染防止策[2020/06/06 12:24]

 新型コロナウイルスの影響で休業が続いていた千葉県富津市の潮干狩り場が再開され、6日朝早くから家族連れでにぎわっています。

 今年はアサリが少なく、子どもたちは大きなハマグリを手にして楽しそうに過ごしていました。職員はフェースシールドを着けて対応し、客には手の消毒やマスクの着用をお願いするなどの感染防止策が取られています。午前10時半現在で1500人の客が訪れたということです。

こんな記事も読まれています