生命誕生の謎解く鍵か アミノ酸生成の実験に成功[2020/06/11 15:42]

 生命の起源は何か。その謎を解くかもしれない実験が成功しました。

 東北大学などの研究チームが太古の地球の海に隕石(いんせき)が衝突した状態を再現する実験を行い、生命の誕生に欠かせないアミノ酸ができたと発表しました。東北大学の古川善博准教授らの研究チームが生命が誕生する前の大気の成分である窒素や二酸化炭素に水や鉱物などを混合した試料を作り、金属片を秒速1キロで衝突させたところ、ごく微量のアミノ酸の一種であるグリシンとアラニンが生成されました。これによって無機物からアミノ酸ができる可能性を示したことになります。古川准教授は「生命の材料がどのように地球に誕生したのかを解き明かす糸口になる」と話しています。研究結果はイギリスの科学誌に掲載されました。

画像:隕石海洋衝突のモデル図
提供:古川善博准教授

こんな記事も読まれています