次亜塩素酸水「感染予防に有効」 研究者団体が訴え[2020/06/11 20:34]

 新型コロナウイルスの消毒目的での利用が広がる「次亜塩素酸水」について、普及を目指すメーカーや研究者の団体が11日に記者会見を開き、「感染予防に有効だ」と訴えました。

 NITE(製品評価技術基盤機構)は次亜塩素酸水について、先月の中間報告で現時点では新型コロナウイルスに対する有効性は判定できないとしました。これを受けて文部科学省が次亜塩素酸水を学校で噴霧しないよう呼び掛けるなどといった動きに対し、研究者やメーカーで作る「次亜塩素酸水溶液普及促進会議」は「誤解を生んでいる」と反論しています。記者会見では消毒効果があったとする北海道大の実験結果などを示したうえで「濃度を適切に制御すれば人体にも影響がなく、感染予防に効果がある」と訴えました。NITEは今月中に最終報告をまとめる予定です。

こんな記事も読まれています