生徒たちの心を和ませたい…黒板アートでサプライズ[2020/06/22 12:33]

 山梨県韮崎市の小中学校の黒板に見事なアート作品が描かれ、週明けに登校した子どもたちの目を楽しませています。

 韮崎北西小学校の空き教室の黒板に絵を描いているのは画家で黒板アート作家の鈴木蘭菜さんです。韮崎市内の小中学校は新型コロナウイルスの影響で5月下旬まで休校が続いていました。子どもたちは長い間、友達に会えなかったり、再開後もストレスを抱えながら過ごしています。市は子どもたちの心を少しでも和ませようと市内のすべての小中学校でサプライズの黒板アートを企画しました。
 児童たち:「3…2…1…ワァ〜…すごいこれ…」
 黒板アートは当面、そのまま展示するということです。

こんな記事も読まれています