「接触確認アプリ」で誤表示など複数の不具合が発生[2020/06/23 11:52]

 新型コロナウイルスの感染者との接触の可能性を知らせるアプリで複数の不具合が発生していることが分かりました。

 先週にリリースされた「接触確認アプリ」は新型コロナウイルスへの感染が判明した人が発行された「処理番号」を入力すると、接触した可能性があった人のスマートフォンに通知される仕組みです。しかし、厚生労働省によりますと、誤った処理番号を入力した場合でも「完了しました」という表示が出る場合があり、処理番号の発行を見合わせているということです。また、アプリ内で表示される「利用の開始日」がアプリを開いた日に更新されてしまう不具合もあり、厚労省が修正を急いでいます。アプリは23日午前9時時点で約371万件ダウンロードされています。

こんな記事も読まれています