“除染なし”で避難指示解除 規制委に諮問へ[2020/06/26 06:30]

 福島第一原発事故の帰還困難区域について政府は近く、除染なしでも避難指示を解除して安全上問題がないか原子力規制委員会に意見を聞きます。

 帰還困難区域のなかでも、中心となる区域は除染することが決まっていますが、残る膨大な広さのエリアについてどうするか課題となっていました。政府は、地元が解除を要望していることを前提に、年間の被ばく線量が20ミリシーベルト以下になることが確実な場合、除染なしで解除しても問題はないかなどについて近く、規制委に意見を聞きます。規制委は公開での審査を重ね、なるべく早く回答する方針です。除染なしの解除については反対意見がある一方で、帰還困難区域の解除に向けた有効な手段だとして歓迎する声もあります。

こんな記事も読まれています