「ピーク時のような緊張感が戻ってきた」都庁内衝撃[2020/07/03 18:16]

 東京都では2日連続で新型コロナウイルスの新規感染者が100人を超えました。都庁では、この結果をどう受け止めているのでしょうか。東京都庁クラブから報告です。

 (社会部・前田万里奈記者報告)
 2日連続で100人以上の感染が確認され、都庁内でも驚きの声が相次ぎました。都の幹部や職員に話を聞いたところ、「夜の繁華街以外の感染者も目立ってきているし、いつかは来ると思っていたが感染者数が連日3桁になるのはもっと先だと思っていた」とショックを隠せない様子でした。緊急事態宣言が出ていたころ、都庁全体がコロナ対策に追われて感染症対策を中心に担当している課では徹夜続きの日々が続いたといいます。感染者の数が落ち着いた5月の終わりごろからは落ち着きを取り戻しつつあったといいますが、ある幹部は「再び都庁内に緊急事態宣言が出ていた時のようなピーク時のような緊張感が戻ってきた」と厳しい表情で話していました。

こんな記事も読まれています