横浜線や京浜東北根岸線担当の車掌が新型コロナ感染[2020/07/03 20:06]

 JR東日本は横浜線などを担当している30代の男性車掌が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは相模原市に住むJR東日本横浜支社の30代の男性車掌です。JR東日本などによりますと、男性車掌は横浜線や京浜東北根岸線の東神奈川から大船駅間を担当していて、先月25日に発熱などの症状が出てから仕事を休んでいて今月2日にPCR検査を受け、3日に陽性が確認されました。症状は軽いということです。男性車掌は勤務中は常にマスクを着けていて、保健所は男性車掌と同じ職場や乗客に濃厚接触者はいないと判断しています。

こんな記事も読まれています