土砂崩れ現場で行方不明2人の捜索続く[2020/07/05 13:02]

 2人が行方不明となっている熊本県津奈木町から報告です。

 (柴田理美記者報告) 
 津奈木町福浜の現場です。こちらでは近所の住民が現在、土砂をかき出す作業などを行っています。そして、奥を見ますと、あちらが土砂災害の現場となっています。消防や警察、自衛隊などが駆け付けて重機を使って、土砂の撤去を行っています。広島など県外からの応援も駆け付けているということです。この土砂災害の現場では、1人が発見され、その後死亡が確認されています。また、現在も2人が行方不明となっていて、現場での捜索活動が続いています。近所に80年暮らしているという女性に話を聞きますと、この土砂の下敷きになった家は、周りと同じような瓦屋根の家だったということです。この家に暮らしているのは80代ほどの夫婦とその息子、3人暮らしで、3人でミカンなど農園をしていたということです。その育てたミカンを保管しておくような倉庫も家の近くにあったということです。周囲の人たちとの付き合いもよく、あいさつがとても明るい人だった、こんな状況になるとは思わなかったと肩を落としていました。

こんな記事も読まれています