鹿児島で13人の感染確認 全員が“ショーパブ”関係[2020/07/06 00:52]

 鹿児島県では5日、新たに新型コロナウイルスの感染が13人確認されました。全員が集団感染が起きている鹿児島市のショーパブの利用客とその接触者でした。

 鹿児島県などによりますと、新たに感染が確認されたのは鹿児島市が12人、志布志市が1人の合わせて13人です。13人全員がクラスターが発生した鹿児島市内のショーパブ「ニューおだまLee男爵」の利用客とその濃厚接触者でした。このショーパブを巡る感染者は80人以上に上っています。今回のクラスター発生を受け、鹿児島市には厚生労働省のクラスター対策班が派遣されています。

こんな記事も読まれています