退院後も呼吸状態悪化…新型コロナ“後遺症”研究へ[2020/07/10 18:55]

 新型コロナウイルスの後遺症の研究が始まります。

 新型コロナウイルスの後遺症に関する研究は症状が軽かった人と比較的重かった人、それぞれ1000人ずつを対象とします。厚生労働省によりますと、重症の人が回復して退院した後、酸素の投与が必要なほど呼吸状態が悪くなったケースがありました。研究は来月に始まる予定で、厚労省は回復した人にその後どのような症状が出てそれがどのくらい続いているのかアンケートを取り、血液や肺を検査して後遺症の原因や状況を調べることにしています。

こちらも読まれています