授業再開へ向け小学校で復旧作業 福岡・大牟田[2020/07/11 12:13]

 福岡県大牟田市では、浸水した小学校で13日からの再開に向けて本格的な復旧作業が始まっています。

 (雲戸和輝記者報告)
 今、私がいるのは福岡県大牟田市のみなと小学校です。学校に泥水がつかった様子が確認できます。今、その排水作業が行われていて、学校の中では消毒作業も行われています。そして、学校の先生たちが使っていたとみられるデスクなどが置かれています。学校の裏には生徒たちが使っていた教科書も置かれていました。学校は13日から再開する予定で、1階は浸水したため使えません。2階から4階を使って授業をするということです。
 そして、辺りの住宅も浸水被害に遭いました。学校の外の通りにはがれきを撤去するために訪れた車がずらっと並んでいます。現在、大牟田市は雨が降っていませんが、これから雨が降る予想になってます。復旧の遅れやさらなる被害が心配されます。

こんな記事も読まれています