熊本 豪雨で6人不明 津奈木町で1人見つかる[2020/07/13 00:50]

 記録的な豪雨によって6人の行方が分からなくなっている熊本県では12日も捜索活動が行われ、津奈木町の土砂崩れ現場で土の中から1人が見つかりました。

 熊本県ではこれまでに62人が死亡し、1人が心肺停止となっています。依然として6人が行方不明で捜索が続いています。津奈木町では午後2時半すぎ、福浜地区の捜索現場で新たに1人が土の中から見つかりました。この地区では現在、80代の母親と50代の息子が行方不明になっています。現場では11日に身元不明の男性1人の遺体が見つかっていて、町は見つかったのは行方不明になっている親子2人の可能性があるとして身元の確認を進めています。

こんな記事も読まれています