ホームで流れる発車メロディーが「東村山音頭」に[2020/07/14 07:50]

 西武鉄道「東村山駅」の一部ホームで流れる発車メロディーが14日から「東村山音頭」になりました。

 西武鉄道は14日の始発から東村山駅1番ホーム及び2番ホームの発車メロディーを東村山音頭に変更しました。東村山音頭は1961年に作曲され、東京・東村山市出身の志村けんさんがテレビ番組内でアレンジしたものを披露したことで全国的に親しまれるようになりました。今年3月に亡くなった志村さんが先月に東村山市の名誉市民に選定されたことを受け、西武鉄道は志村さんの功績に対する感謝の気持ちを込めて今回の発車メロディー変更を実施することにしました。使用される発車メロディーは市制50周年を記念して東村山市が作成し、2014年12月から2016年3月まで東村山駅の一部ホームで使用していた音源で、4年ぶりの復活となります。

こんな記事も読まれています