「待ってました」週末でボランティア本格化 熊本県[2020/07/18 12:18]

 豪雨で65人が死亡した熊本県では球磨川の氾濫によって市街地が浸水した人吉市に県内からボランティアが集まり、被害を受けた住宅の片付けなどを手伝いました。

 被災した住民:「(Q.きょうまで作業は?)全然。いつの日か(ボランティアが)来てくれると思って首を長くして待っていました」
 新型コロナウイルスの影響でボランティア活動は熊本県在住の人に限られ、人手は足りていません。

こんな記事も読まれています