大雨の影響 ボランティアの受け入れ中止 熊本[2020/07/24 11:52]

 一連の豪雨災害で被災した熊本県では、この雨の影響でボランティアの受け入れがすべて中止になっています。

 球磨川の氾濫で浸水被害を受けた八代市の災害ボランティアセンターでは、大雨による二次被害の恐れがあるとして、24日の受け入れが中止になりました。23日は定員を超える参加者がありましたが、貴重な連休中日の中止に関係者も肩を落としています。
 八代市災害ボランティアセンター・松本博昭センター長:「本当にもう、声は届いております。すぐにでも来てほしい、たくさん来てほしいというですね。できるだけ早く皆さんの支援をしていければ」
 熊本県内に現在設置されている9市町村のボランティアセンターはすべて中止となっていて、復旧を阻む雨になっています。

こんな記事も読まれています