野村萬斎さんらが「終息祈願」 客席半分で初日公演[2020/07/27 19:23]

 新型コロナウイルスの終息を願い、野村萬斎さんらが公演を行いました。

 国立能楽堂で行われた公演は座席の前後左右を空けるなど、感染対策を施したうえで定員の半分の入場制限を行って開催されました。当初は東京オリンピック・パラリンピックに合わせて公演する予定でしたが、感染拡大が続いていることから「新型コロナウイルス終息祈願」と銘打ち、能楽界をあげて実施しました。公演は来月7日まで平日の10日間、開かれます。

こんな記事も読まれています