接触確認アプリ「COCOA」を通じて感染確認[2020/07/29 22:42]

 千葉県では29日に緊急事態宣言解除後、最も多い49人の新型コロナウイルスへの感染が新たに確認されました。そのうち1人は接触確認アプリで陽性者と接触していたことが分かり、検査で感染が確認されました。

 千葉県などによりますと、29日に感染が確認された49人のうち、木更津市では飲食店の経営者ら男女3人が店を訪れた客を通じて感染しました。また、船橋市で感染が確認された20代の女性は接触確認アプリ「COCOA」によって陽性者との接触が分かりました。接触日とされる22日、女性は友人と2人で東京都内に出掛けていて、そこで出会った初対面の6人と飲食店で酒を飲んでいたということです。千葉県では緊急事態宣言解除後、最多となる49人の感染確認となり、県は「4連休後に検査を受けた人が増えたのではないか」と話しています。

こんな記事も読まれています