「船の科学館」駐車場にコロナ患者の療養施設が完成[2020/07/30 20:15]

 新型コロナウイルス感染者用の大規模施設が完成しました。

 日本財団は東京・品川区にある「船の科学館」の駐車場に140室分のプレハブを建設したほか、体育館をパーテーションで区切って100床のベッドを設置しました。合わせて250人の滞在が可能です。担当者は「宿泊療養施設として今後、東京都と使用方法を確認する」としています。一方、都の担当者は体育館の100床については他のホテルとは環境に差があるため、同じ「宿泊療養」として扱うのは難しいとして宿泊療養以外の使い方を検討しています。

こんな記事も読まれています