入院感染者が病院を一時脱走 看護師に嘘つき逃げる[2020/07/31 17:32]

 新型コロナウイルスの患者が入院先の病院から一時逃走していました。

 埼玉県羽生市の羽生総合病院によりますと、30日午後9時ごろに新型コロナウイルスで16日から入院していた40代の男性患者が新型コロナ専用の病床から職員通路を使って逃げ出しました。男性は一般病棟へと移動した後、通り掛かった看護師に「患者の家族ですが、病棟を迷いました」と嘘の説明をしていたということです。関係者によりますと、男性はその後、川越市内の入浴施設で見つかり、別の病院に入院しました。

こんな記事も読まれています