小泉環境大臣 SDGs取り組む中高生と意見交換[2020/08/08 07:18]

 小泉進次郎環境大臣は、SDGs(持続可能な社会)を目指す活動に熱心に取り組む高校生や中学生とオンラインで意見交換を行いました。

 小泉環境大臣:「きょうは率直に熱い議論ができることを楽しみにしています」
 意見交換したのは、静岡県の浜松開誠館中学と高校の生徒ら11人です。この学校では、SDGsをテーマにした授業も行われていて、生徒らは気候変動による地球の危機を訴えて地元を行進するグローバル気候マーチなど様々な活動に取り組んでいます。「SDGsの活動を同世代に広げたい」と意気込みを話した生徒らに対し、小泉大臣がコロナ禍での活動に触れて「オンラインでマーチをしてみては」と提案する場面もありました。

こんな記事も読まれています