集団感染サッカー部と試合 香川の高校生らPCR検査[2020/08/10 18:34]

 部員ら90人のクラスターが発生した松江市の高校サッカー部と香川県の4つの高校が今月初旬に練習試合を行っていたことが分かりました。

 練習試合は4日から7日までの4日間、香川県さぬき市と高松市で行われました。4校からは部員と教員ら合わせて155人が参加していました。参加者は全員10日から自宅待機とし、全員にPCR検査を行います。なかにはすでに発熱などの症状を訴え、10日に検査を受けた人もいるということです。香川県の浜田知事は今後、非公式な試合での県外遠征や県外の学校の招へいについては制限するかどうか改めて検討するとしています。

こんな記事も読まれています