浜松で40℃到達“危険な暑さ” 熱中症に厳重警戒[2020/08/17 11:51]

 17日も西日本から東日本では、太平洋高気圧に覆われて猛烈な暑さになっていて、静岡県の浜松市では17日午前、40度に達しました。熱中症には厳重な警戒が必要です。

 お盆を過ぎても太平洋高気圧の勢力が強く、17日も午前中から各地で35度以上の猛暑日となっています。午前11時30分までの最高気温は、静岡県の浜松で40度、名古屋で36.5度まで上がっています。午後はさらに気温が上がり、各地の予想最高気温は、名古屋、京都、高松で39度、岐阜、大阪などで38度となっています。静岡県浜松は2日連続で40度以上となりました。熱中症には厳重な警戒が必要で、こまめに水分を取って室内では積極的に冷房を使うなど十分な対策が必要です。

こんな記事も読まれています