「富岳」が試算 都の経済停止が2週間で全国に影響[2020/08/19 12:09]

 新型コロナウイルスで東京の経済活動が停止した場合の影響をスーパーコンピューター「富岳」で試算した結果、2週間で全国の経済が深刻な状況に陥ることが分かりました。

 これは、東京23区で、生活必需品を扱う会社以外の経済活動が停止した時の影響を「富岳」を使って試算したものです。黄色から赤になるにつれて地域の売り上げがゼロに近付きます。まず東京が赤色に変わります。1日経つごとに影響が出る地域が広がります。濃いオレンジ色は地域の売り上げが半分以下になった状態で、2週間で、全国の多くの地域がオレンジ色になりました。理化学研究所の伊藤伸泰チームリーダーと兵庫県立大学の井上寛康准教授らの研究チームによりますと、今後はこうした試算をもとに経済への影響を最小限に抑える感染対策を検証したいとしています。今後は、市区町村ごとに経済活動が停止した場合や、特定の業種が営業自粛になった場合の影響も試算するということです。

こんな記事も読まれています