国立競技場で初の陸上大会 小中学生ら700人参加[2020/08/22 12:19]

 新型コロナウイルスで数々の大会が中止になった小学6年生と中学3年生のための陸上競技大会が東京の国立競技場で行われています。

 大会には東京の小学6年生と関東と山梨の中学3年生ら約700人が参加し、100メートル走などが行われています。新型コロナウイルスの影響で数々のスポーツ大会が中止になったことから、東京オリンピック・パラリンピックが延期になって空いていた国立競技場を使って開催されました。新たな国立競技場での陸上競技大会はこれが初めてです。会場では入り口での検温や競技中以外はマスクを着用するなど、感染防止策を徹底しています。

こんな記事も読まれています