新型コロナを不活化 低濃度のオゾンで感染力減か[2020/08/26 17:23]

 新型コロナウイルスの感染力を減少させる効果を発表です。

 藤田医科大学医学部の村田貴之教授の研究グループによりますと、オゾンは新型コロナウイルスに触れると感染力を低減する作用があるといいます。研究グループは人体に害がないとされる0.1ppmのオゾンで実験した結果、湿度が高い空間で発生時間が長ければ長いほどウイルスの感染力を弱める効果がより高まったということです。藤田医科大学病院では病室などに低濃度のオゾンを発生させる機械を置いて二次感染を防ぎたいとしています。

こんな記事も読まれています