米中も参加へ 日本提案の”気候変動の国際会議”[2020/08/26 19:35]

 日本が提案して行われることになった新型コロナウイルスや気候変動に関する国際会議に中国やアメリカも参加する方向で調整していることが分かりました。

 会議のテーマは気候変動に対する国際的な連携の強化で、来月3日に日本が議長国となってオンラインで開かれます。環境省によりますと、今月25日時点で約70カ国が参加を表明していて、温室効果ガスを多く排出している中国やアメリカも参加する方向で調整しています。今回の会議は地球温暖化問題を話し合う国連の会議「COP26」が新型コロナウイルスの影響で来年に延期されたことを受け、日本が提案していました。議長を務める小泉大臣は議長としての役割を果たすとともに石炭火力発電所を原則、輸出しないという方針を決めたことなど脱炭素に向けた日本の動きを発信したいとしています。

こんな記事も読まれています