台風で2階建ての空き家が倒壊 鹿児島・枕崎市[2020/09/07 09:30]

 この台風で鹿児島県の枕崎市では空き家のまま放置されていた2階建ての建物が崩れ落ちました。

 この建物は倒壊の危険性があるとしてネットをかぶせて台風対策をしていましたが、倒れてしまったということです。倒壊した建物の周囲には住宅街が広がっているため、台風の風で木材などが飛ばされれば被害が拡大するとして周辺住民は危機感を抱いていました。この地域では台風で電線が切れて垂れ下がっている場所もあり、6日午後8時ぐらいから断続的に停電が続いているということです。

こんな記事も読まれています