群馬・太田市の工場で14人感染 クラスターか[2020/09/13 00:54]

 12日、群馬県太田市の工場で新たに男女6人の新型コロナウイルスの感染が確認され、この工場の関係者の感染は合わせて14人となりました。

 群馬県によりますと、12日、太田市にある日本発条の工場では20代から50代の男女6人の感染が確認されました。この工場では車のシートを生産していて、これまでに複数のラインで担当者ら8人の感染が判明していました。感染者は合わせて14人となりました。工場の関係者の検査対象は137人で、このうち41人が検査を終えています。県の聞き取り調査によりますと、工場内では定期的に換気が行われ、マスクの着用率も高かったということです。県はこの工場でクラスターが発生したとみて、工場内でどのように感染が広がったかなどについて詳しく調べています。

こんな記事も読まれています