USJ、コロナ影響で一部アルバイトの契約更新せず[2020/09/16 10:38]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社が一部のアルバイトの契約更新を取りやめたことが分かりました。新型コロナウイルスの影響で来場者数が回復しないためとしています。

 USJの関係者によりますと、契約満了を迎えた園内で働く一部のアルバイトの契約更新を8月ごろから取りやめているということです。USJの従業員は約1万1000人で、そのうちアルバイトは約9000人を占めています。契約が更新されなかった人数は明らかになっていません。USJは2月下旬からの臨時休業を経て、6月から感染防止策を設けて営業を再開させましたが、現在も客足は思うように戻っておらず、人件費の抑制が狙いとみられます。USJの関係者は「十分なお客様が来てくれている状態であれば契約解除をする必要はなかった」と話しています。

こんな記事も読まれています