中1男子生徒が電車にはねられ死亡 自殺図ったか[2020/09/16 17:43]

 千葉県流山市の踏切で中学1年の男子生徒が電車にはねられ、死亡しました。

 16日午前8時すぎ、流山市の東武鉄道の踏切で、線路内に立っていた市内の中学校に通う1年生の男子生徒が電車にはねられました。男子生徒は病院に運ばれましたが、約3時間後に死亡しました。警察や市の教育委員会によりますと、男子生徒は体操服を着ていて、登校の途中に遮断機の下がった踏切に入ったとみられています。警察は、男子生徒が自殺を図った可能性もあるとみて、慎重に調べています。

 悩みを抱えている方は「こころの健康相談統一ダイヤル(0570−064−556)」や「いのちの電話(0570−783−556)」などにご相談下さい。また、厚生労働省のホームページにも案内が掲載されています。

こんな記事も読まれています