横浜市の病院でクラスター 市が23日に立ち入り調査[2020/09/21 20:39]

 神奈川県で21日、新たに20人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。横浜市の病院では5人の感染が確認され、感染者は9人になりました。市はクラスターが発生したとして調査するということです。

 新たに感染が確認された20人は横浜市が15人、川崎市が2人、藤沢市、平塚市、鎌倉市でそれぞれ1人でした。このうち、横浜市の戸塚共立第一病院では同じ病棟に入院する患者5人の感染が確認されました。横浜市によりますと、この病棟では18日に職員の感染が発覚するなど、これまでに4人の感染が確認されていて、これで感染者は合わせて9人になりました。病院では、この病棟のすべての職員や入院患者約70人のうち症状のある人から検査を進めていて、今後、感染者は増える可能性もあります。病院は新規の入院の受け入れを当面の間、休止し、23日からは外来の診察を縮小して外来のリハビリも当面の間、休止するということです。横浜市はクラスターが発生したとして23日に立ち入り調査をするとしています。

こんな記事も読まれています