わいせつ教師の教免再交付に反対 5万4000人署名[2020/09/28 23:56]

 過去に児童生徒に対しわいせつな行為をした教師について、教員免許の再交付などに反対する署名が5万4000人分集まったということです。

 全国学校ハラスメント被害者連絡会・郡司真子共同代表:「わいせつ犯罪歴があったり、子どもに対して性的欲求を持ってしまう人が教壇に立つということは非常に危ういし、今現在、学校で苦しんでいる子どもたちを救う力になるかもしれないと思って声を上げました」
 学校でのハラスメント問題に取り組む団体が28日、文部科学省に対して児童生徒にわいせつな行為をした教師の教員免許更新や再交付をできないようにしてほしいという約5万4000人分の署名を提出しました。合わせて性暴力で不登校になった子どもたちの支援や校内での防犯カメラの設置を求める要望書も出したということです。共同代表の郡司真子さんは「わいせつな行為をした教師は二度と教壇に立たないという仕組みを作ってほしい」と訴えました。

こんな記事も読まれています