高齢者死亡事故続く千葉「いい波の季節も交通安全」[2020/09/30 23:55]

 千葉県で高齢者の交通死亡事故が相次いでいることを受け、タレントの白波瀬海来さん(23)が茂原警察署の一日署長に任命され、反射材などを配って交通安全を呼び掛けました。

 千葉県警茂原警察署管内では今年、交通事故で県内最多の8人が死亡し、そのうち5人が65歳以上の高齢者でした。30日、一宮町で開かれたイベントでは茂原警察署の一日署長に任命されたタレントの白波瀬さんが地域の高齢者に反射材などを配って交通安全を呼び掛けました。白波瀬さんは東京オリンピックのサーフィン会場がある一宮町に住み、ボディーボーダーとしても活躍していて「これからの季節は千葉の海にいい波が来ますが、海岸に来る際には周りを見て運転してもらいたいです」と話しました。

こんな記事も読まれています