世界陸連会長「東京五輪」開催に向け協力を約束[2020/10/08 23:31]

 世界陸連のセバスチャン・コー会長が東京オリンピックの開催に向けて協力を約束しました。

 セバスチャン・コー会長:「これから数カ月、課題が克服できるように陸上を通してできる限りのことはしたいと思っている」
 8日午後、組織委員会の森会長と会談した世界陸連のコー会長はこのように述べ、大会成功に向けて全面的に協力する考えを示しました。コー会長は会談に先立って国立競技場を視察しました。国立競技場は大会後にトラックをなくして球技専用となる予定ですが、これに対してコー会長は国際大会を開きたいのでトラックは残してほしいと訴えました。

こんな記事も読まれています