日本学術会議問題「長く糾弾されるだろう」と益川氏[2020/10/14 19:25]

 日本学術会議の会員の候補6人が任命されなかったことについて、ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英氏は「菅首相がこんな乱暴なことをしたということは歴史上、長く糾弾されるだろう」というコメントを出しました。

 益川氏は「安全保障関連法に反対する学者の会」が抗議声明を出すのに合わせ、会の呼び掛け人の一人としてコメントを寄せました。益川氏は「菅首相がこんな乱暴なことをしたということは歴史上、長く糾弾されるだろう」「戦争の反省のうえに作られた『日本学術会議』に汚点を残すものである」とコメントしています。「安全保障関連法に反対する学者の会」は14日、「思想表現の自由の抑圧につながりかねない」と抗議する声明文を出しました。

こんな記事も読まれています