中曽根元総理の葬儀 文科省が弔意表明を求める通知[2020/10/15 11:44]

 17日に行われる中曽根康弘元総理大臣の合同葬儀に合わせて文部科学省が国立大学などに弔意を表明するよう協力を求める通知を出していたことが分かりました。

 17日に行われる中曽根元総理の合同葬儀を巡っては、政府が2日、葬儀に合わせて各府省で弔旗の掲揚と午後2時10分に黙祷(もくとう)をすることを閣議了解しました。それに伴い、加藤官房長官から萩生田文部科学大臣宛てに関係機関への周知を求める文書が出されました。これを受けて文科省は13日、国立大学などに加藤長官の文書を添付したうえで、「この趣旨に沿ってよろしくお取り計らい下さい」と記した通知を出しました。また、各都道府県教育委員会には「参考までにお知らせします」として、同様の文書が送付されたということです。

こんな記事も読まれています