中曽根元総理への弔意表明 国立大学で対応分かれる[2020/10/17 15:46]

 中曽根康弘元総理大臣の合同葬に合わせて地元・群馬県の県庁などは半旗を掲げました。文部科学省が弔意の表明を求める通知を出した国立大学では対応が分かれました。

 内閣と自民党の合同葬儀に合わせて、中曽根元総理の地元・群馬県の県庁や母校の高崎高校は半旗を掲げました。文部科学省は国立大学に弔意の表明を求める通知を出しましたが、北海道大学は半旗を掲げました。中曽根元総理の母校・東京大学も弔意を示すために半旗を掲げる予定でしたが、雨のため見送ったということです。また、府中市にある東京外国語大学は土曜日が休日ということもあり、大学としての特別な対応は見送りました。

こんな記事も読まれています