高齢者施設などのコロナ検査費を補助 東京都[2020/10/22 23:20]

 東京都は22日、新型コロナウイルスで重症化するリスクが高い高齢者などが利用する施設で利用者や職員が検査を受ける費用の支援を始めました。

 支援の対象となるのは東京都内の介護施設や障害者施設など約850施設で、利用者や職員に感染者がいないかを調べる検査の費用を都が補助します。施設の規模に応じて補助する金額が定められていて、その範囲内であれば施設の利用者らは自己負担なしで検査を受けられます。この検査をするために、都は「協力事業者」として民間の検査会社3社と協定を結びました。小池都知事は「今後、この仕組みを通じて福祉施設における検査実施を積極的に支援していく」と話しました。

こんな記事も読まれています