山口・上関大橋に20センチ程の段差 通行止め続く[2020/11/16 12:05]

 14日、段差が見つかった山口県上関町の上関大橋は現在も全面通行止めが続いています。

 上関大橋は上関町の長島と本土とを結ぶ唯一の橋です。橋の接続部分に20センチ程の段差が見つかり、14日夜から全面通行止めになっています。上関町は通行止めの直後から臨時の渡し船を無料で運航し、島民の交通手段を確保しています。
 船を利用した高校生:「登校する時に困る。いつもはバス1本で行ける」
 16日、山口県の村岡知事が現場を訪れ、橋の現状を視察しました。村岡知事は17日か18日までには片側での交互通行の開始を目指すとしています。

こんな記事も読まれています