東京の感染者は過去最多の539人 入院者数を注視へ[2020/11/22 09:08]

 東京都が21日に確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は3日連続で500人を超え、過去最多の539人でした。都は「感染者が増加し、病床数が足りなくなると通常の診療にも支障をきたす恐れがある」としてます。

 東京都の新たな感染者は539人で、年代別に見ると、20代が139人と最も多く、次いで30代が110人でした。重症化しやすいとされる65歳以上の高齢者は60人でした。都の感染者はこの1週間で合わせて2000人を超えているものの、病床数の利用は急激には増えていないということです。都は「医療機関への負担や通常の診療に支障をきたす恐れがあるため、入院者数がどうなっていくかを注視していく」としています。

こんな記事も読まれています