逮捕の男「石を袋に入れた」渋谷区バス停で女性死亡[2020/11/22 12:11]

 東京・渋谷区のバス停で女性が頭を殴られて死亡した事件で、逮捕された男が凶器について「近くの石を袋に入れた」と供述していることが分かりました。

 警視庁によりますと、吉田和人容疑者(46)は何かが入った袋で大林三佐子さん(64)の頭を殴って死亡させた疑いが持たれていて、これまでに「袋にはペットボトルなどが入っていた」と話していることが分かっています。その後の捜査関係者への取材で、「ペットボトルだけでは軽かったので、近くの石を入れた」と供述していることが分かりました。犯行の際には袋を2つ持っていましたが、逃走する時には1つだったことも防犯カメラの解析で分かり、警視庁は凶器を捨てたとみて調べています。

こんな記事も読まれています