大阪コロナ重症センター 15日から運用開始へ[2020/12/02 06:21]

 大阪府の吉村洋文知事は新型コロナウイルスの重症患者を治療する「大阪コロナ重症センター」について、15日から運用を始める方針を明らかにしました。

 吉村洋文大阪府知事:「感染が急拡大する場合に備えて大阪コロナ重症センターを造ろうと。施設だけでも、いざという時のために造ろうという目的で造った施設が昨日、完成した。15日からなんとか稼働させたい」
 吉村知事は1日、大阪コロナ重症センターの運用を15日から始める方針を示しました。センターには人工呼吸器などがそろった30床のベッドが設置されますが、約130人の看護師が必要となり人材の確保が課題です。吉村知事は看護師40人の派遣を全国知事会などに要請したということです。大阪府の重症病床使用率は60.7%となっています。

こんな記事も読まれています