安倍前総理、任意の聴取要請巡り「誠意持って対応」[2020/12/04 16:05]

 安倍前総理大臣が、東京地検特捜部の任意の聴取要請について、記者団の質問に応じ、「誠意を持って対応していく」と強調しました。一方で、これまでの経緯や国会答弁での整合性などについての説明については、「捜査の結論が出ていない」として、「申し上げるべきではない」としています。また、「事務所に対しては、全面的に協力するよう申し上げている」と説明しました。

こんな記事も読まれています