「はやぶさ2」カプセルJAXAが回収 簡易分析へ[2020/12/06 09:17]

 オーストラリアの砂漠に着陸した小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが発見され、日本時間の6日午前7時半すぎにカプセルは回収班によって回収されました。

 はやぶさ2のカプセルは午前2時半ごろに大気圏に突入して、上空で火球として観測されました。その後、カプセルはオーストラリアの砂漠に着陸し、日本時間の午前5時前にヘリコプターでの捜索で発見されました。カプセルの中には小惑星「リュウグウ」の砂が入っているとみられ、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が回収に向かっていましたが、日本時間の午前7時32分、回収班によって回収されました。カプセルはヘリコプターで近くの実験室に運ばれ、ガス採取装置で小惑星「リュウグウ」の物質から放出されたと考えられるガスを取り出し、簡易分析を行うということです。一方、カプセルを分離したはやぶさ2は早くも別の小惑星の探査に向かいました。

こんな記事も読まれています