宮内庁長官「小室さん側が説明責任果たすべき」[2020/12/10 19:02]

 秋篠宮さまの長女・眞子さまと小室圭さんの結婚に対する批判について、宮内庁長官が説明責任を果たすべきと述べました。

 西村泰彦長官は10日の定例会見で、秋篠宮さまが「結婚を認める」と記者会見で話されたことについて「秋篠宮さまは『きちんと説明をしていく』ということを強調されたと受け止めている」と話しました。そのうえで、小室さん側が「説明責任を果たしていくことが極めて重要だと考える」などと述べています。関係者によりますと、小室さんの代理人は9日に西村長官と面会し、「今後しっかりと説明していく」などと伝えていたということです。

こんな記事も読まれています