国内で「変異種」初確認 感染の5人は現在ホテルに[2020/12/25 21:49]

 国内で初めて新型コロナウイルスの「変異種」の感染者が確認されたことについて、田村厚生労働大臣が緊急の記者会見を開きました。

 それによりますと、感染が確認されたのは10歳未満から60代までの男女5人で、18日から21日までに羽田空港と関西空港に到着し、検疫で感染が確認されました。いずれも変異種の感染が広がっているイギリスでの行動歴がありました。5人のうち4人は無症状ですが、60代の男性1人は倦怠(けんたい)感を訴えているということです。5人は空港に着いた後、そのまま療養施設に移っていて、日本に着いた後に他の人との接触はないと考えられるということです。現在、5人はいずれもホテルに滞在しているということです。

こんな記事も読まれています