新宿に「コロナ被害相談村」 困窮者の年越しを支援[2020/12/29 12:08]

 新型コロナウイルスの影響で仕事や住まいを失った人が年末年始を安心して過ごせるように東京都内の公園で「コロナ被害相談村」と名付けた相談窓口が開かれています。

 東京・新宿区の公園で開かれている「年越し支援コロナ被害相談村」では仕事や生活の相談を受けたり、都が用意した年末年始の一時的な宿泊場所を紹介したりしています。今回の相談会はリーマンショックが起きた2008年の年末に開かれた「年越し派遣村」に関わったメンバーが中心となって行われています。
 コロナ被害相談村・棗一郎弁護士:「解雇されて行く所がないとか所持金がない人が増えている。相談して頂いて何とか手助けをしたい」
 弁当の配布も行われるほか、女性の相談には別室を用意しています。相談窓口は30日と来月2日にも開催されます。

こんな記事も読まれています