終電繰り上げ前倒し JR東日本「要請あれば検討」[2021/01/04 20:49]

 JR東日本は東京都などから要請があれば春に予定されている終電時刻の繰り上げの前倒しについて可能かどうかも含めて検討する考えを明らかにしました。

 菅総理大臣は4日の会見で1都3県に対して緊急事態宣言を出すことを検討していると表明しました。東京都などはこれを受け、首都圏の鉄道各社に対して終電時刻の繰り上げを要請することも検討しています。鉄道各社はこの春に終電時刻の繰り上げを決めていて、JR東日本は取材に対して都などからの要請があれば時期の前倒しについて可能かどうかも含めて検討すると明らかにしました。一方、私鉄の幹部からは「乗務員の配置や車両の運用などの調整に時間がかかるため、現時点で前倒しは難しい」と話しています。鉄道会社を所管する国土交通省は「元旦にかけての終夜運転の取りやめのように簡単にはできない」と述べ、早急な前倒しは困難だとする認識を示しました。

こんな記事も読まれています