看護系大学に院生など派遣要請 看護師不足に対応へ[2021/01/05 12:42]

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場での人手が不足していることから、厚生労働省は看護系大学に対して教員や大学院生を現場に派遣するよう要請していることが分かりました。

 各地の医療機関ではクラスターの発生などで看護師が不足し、通常の診療にも影響が出始めています。

 この状況を受け、厚労省は先月、看護系大学約280校に対して看護師免許を持つ教員や大学院生を現場に派遣するよう要請を出しました。

 派遣先は新型コロナウイルスの患者を受け入れている病院や療養施設などを想定していて、賃金は医療機関や都道府県から支払われる予定です。

こんな記事も読まれています